FC2ブログ
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
*砂糖がけキャンディビーズの作り方*
2009-10-27 Tue 02:03
こんにちは、彩藤です*

ずっと行方不明になっていたデジカメをやっと発掘しまして、嬉しかった勢いで珍しく作業風景を撮影したのでご紹介しようと思います。(笑)

今回作ったのは、ホイップデコのボールペンなどに使用した『砂糖がけキャンディのビーズ』です*
簡単かつ可愛いので、たくさん作っておくと重宝します*

用意するものはこちら…↓

・お好きな色・形・大きさのビーズ
・アメリカンフラワー用のグラスビーズ
・接着剤
・紙コップなど適当な容器
・適用なスプーン
・爪楊枝
・油粘土など、爪楊枝を刺せる土台
・艶出し用ニス



では始めます*


ビーズ&デコラグルー

ビーズを一つずつ、爪楊枝の先に刺します。
今回私は、8mmサイズの丸玉ビーズを使用しました*
結構ギュッと強く差し込んでおかないと、作業中に抜けたりしますよ~。

しっかり差し込んだら、ビーズの表面に接着剤を満遍なく塗ります。
(楊枝部分にはみ出すと外れなくなりますので注意!)

私は写真に写っておりますマニキュアタイプの『デコラグルー』という接着剤を使っています*
フタ部分にハケが付いているので塗りやすく、粘度が低いので薄塗りができます。


グラスビーズ

グラスビーズを紙コップに適量入れておきます。
スプーンでグラスビーズを掬い上げ、上から満遍なくまぶすようにしてビーズ全体にグラスビーズをかけ、付着させます。

(元々グラスビーズの入っている容器を使っても良いのですが、どうしても接着剤が付いたグラスビーズが少しずつ落ちて固まってしまうので、別の容器に使う分量だけ移して使う事を推奨しております。)

グラスビーズはかなり細かくて片づけが大変です、散らばらないように気をつけましょう~。


キャンディビーズ

こんな感じで、砂糖をまぶしたキャンディ風になります*

紙コップの縁で軽く爪楊枝部分をトントン、として余分なグラスビーズは落しておくと仕上がりが綺麗です*


キャンディビーズいっぱい

粘土で作った土台などに刺して完全に乾かします。
たくさんの色で作るとこの時点でカラフルで可愛く見えます*

写真に写っているのは余っていた軽量粘土で作った土台ですが、油粘土などの乾燥しない粘土を使うと、何度も使えますよ~。

観賞用なら乾かした時点で完成でも大丈夫ですが、持ち歩いたり強度が必要な場合は感想後に仕上げの艶出しタイプのニスを塗ります。
私はパジコのウルトラバーニッシュスーパーグロスを使用しています。
グラスビーズが簡単にポロポロ取れてしまう、という事がなくなります*
それほど厚塗りしなければ、砂糖らしい質感も損なわれずに済みますよ。


ハートキャンディビーズ

オマケ。

ハート型のビーズでも作ってみました*
色や形が可愛いビーズはたくさん売られていますから、色々作ってみると楽しそうですよね*


わざわざ紹介するほど複雑な作業ではないかもしれませんが、簡単に出来るお気に入りのパーツの一つなので作ってみたい方の参考になればと思います*

それでは*
スポンサーサイト
別窓 | 制作話 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *彩藤のフェイクスイーツ・ファクトリー* |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。