FC2ブログ
 
ベリーチョコケーキの掛け時計
2009-06-30 Tue 04:11
ケーキ時計

こんばんは、彩藤です*

予告通り6月イベントのために制作した新作を紹介いたします!

『ベリーチョコケーキのかけ時計』です*
直径18cmくらいの木製時計の外周に、ケーキ風のデコレーションを施してみました*
ちょっと写真だとホイップの部分の白さが飛んでしまっていますね;

元の文字盤はナチュラルな木の色でしたが、ホイップの白とベリーの色が映えるようにチョコレート色に塗装しました。
ホイップデコレーション部分の時間に相当する位置にはいちご・ラズベリー・ブラックベリーを飾っていますが、針の長さ的に若干時間がわかりにくいかなと感じたので、内側にも12、3、6、9時の部分にピンクの大粒ラインストーンを、それ以外の時間には小粒パールストーンを配して見やすさも重視しました。
12時の部分だけ、ハート型ホワイトチョコプレートのアクセントも付いています*

チョコレート色のシックさで、デコレーションの甘さとのバランスがよくなっているのではないかなと思います*


彩藤の作ったものの中では今のところ一番大きさがあるので、一回のイベントにつき一個しか持っていけそうにありませんが…;

時計というのは毎日何回も見る本当に生活に溶け込むアイテムだと思いますので、これが誰かの部屋に飾ってもらえたら本当に嬉しいですね…*
今のところはまだ手元にありますので、その日を想像して楽しむ事にします。(笑)
スポンサーサイト



別窓 | その他 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
府中の森アートマーケットに参加してきました…が。
2009-06-29 Mon 14:38
彩藤と友人のブース

こんにちは、彩藤です*

昨日は府中の森アートマーケットに参加してきました!
共同出展した友人がブースの写真を撮ってくれたので、使わせてもらいます…♪
彩藤は大きいコルクボードの後ろに隠れています。(笑)

写真では見えませんが、コルクボードを支えているイーゼルは、同じく共同出展した友人が木材から組み立てて作ってくれたのですよ!すごい*
彩藤はPOP制作担当(?)なので、テーブル手前に下げてある『フェイクスイーツ&あみぐるみ』の垂れ幕を制作しました*

残念ながら午後14時頃から雨が振り出して、イベントは途中で中止になってしまいました;
それでも片付けるまでの間、雨の中でも作品を熱心に見て下さった方や購入して下さった方が本当にたくさんいて、彩藤は感動しました!ありがとうございます*
今回は会場である芸術劇場でコンサートなどが行われていたので、帰りがけに寄るつもりでいて下さったお客様もいたようなのですが…天気の都合とはいえ申し訳なくなります;

そしてイベント開催スタッフの皆様や私達と同じく出展していた他の皆様は、本当にお疲れ様でした。


彩藤はというと、傘も用意していたし片付けは屋根のある場所に避難して行ったためそれほどひどく濡れたわけではないのですが…思いの外体力を奪われ昨日は帰ってから今まで寝込んでいました;
おかげでこのブログを始めて以来初の更新お休みの日ができてしまい、イベント中止とは別に悔しい思いもしていたりします…。
更新を楽しみにして下さっていた方がもしいたとしたら、本当に申し訳ありませんでした。


次回イベント出展活動はまだ未定ですが、8月開催の府中アートマートに応募してみる予定です*
7月10日頃に抽選結果が出ますので、結果がわかり次第またここでイベント告知させて頂きますね!

7月いっぱいは少なくとも出展の予定はないので、制作やこれから勉強に当てられればと思っています*
その分リクエストやオーダー品などに時間を割けるので、頑張ります*


今回の出展用に新しく作った作品も少しありますので、次の更新(今夜日付が変わった後の予定)にでも紹介しますね!

ではでは*
別窓 | イベント報告 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ソフトクリームのキーチェーン
2009-06-27 Sat 06:53
ソフトクリームのキーチェーン

おはようございます、彩藤です*

とうとう府中の森アートマーケットが明日へと迫っております!
前回は作業の追い込みで徹夜になりましたが、今回は反省を生かし寝る時間は確保できる予定です。(笑)

予報では晴れのち曇り?になっていますけども、雨だと中止なので降らないように祈っております…!


さてさて、本当は新作を紹介したい所ですが写真撮影が追いついていないため、今回もまた以前の作品の紹介です…;

『ソフトクリームのキーチェーン』です*

大きさは4.5cmくらいですね。
ワッフルコーンの部分は軽量樹脂粘土、ソフトクリーム部分はシリコンです。

彩藤はウェハースタイプのコーン(しっとり)よりワッフルタイプのコーン(パキパキ)のソフトクリームが大好きなので、フェイクでもワッフルタイプにしてみました。
ソフトクリームにはソースがたっぷりと、カラースプレーでちょっと華やかに*
チョコソースといちごソースの他にシトラスソースのものも作ったのですが、5月のイベントで売り切れてしまいました。(そればっかりだな~;有難いことではありますが)

意識したのはワッフルコーンの端の処理と、ソフト部分の巻きや全体の形でしょうか。
ソフトクリームって作り方自体はそれほど複雑ではないので、やはり質感などのディティールで仕上がりが変わってくるかな、と思います。
コーンは綺麗な逆三角形に!ソフトは先に向かってゆるやかに細くなり角が立つように!
そんな感じです。(笑)

実は彩藤が予想していた以上に人気がある作品で、写真右のいちごソースソフトも最近注文を受け品切れとなりました~…現在手元にあるのはチョコソースだけになっています。
また次の機会に作りたいと思います*(今回は間に合いませんでした;)


ソフトクリームというと、彩藤が高校生の頃に使っていた駅の前にケーキ屋さんがあったのですが、夏の時期だけそこでソフトクリームの販売をしていました。
別料金でソースやトッピングが追加できるので、彩藤はよくフルーツソース+カラースプレーを注文していましたね~。
今回紹介した作品は、その頃の好きだったソフトクリームがモチーフになっています*

もうそのケーキ屋さんは1、2年前に潰れてしまって、今は違う飲食屋さんになっています。
無くなってしまった時は、妙に寂しい気持ちになりました。
思い出の場所がなくなるくらい時が経ったのかと噛み締めつつ(笑)、こうして思い出を一つの形にして再現する事に妙な喜びも感じます。

今日はちょっとノスタルジックに〆てみました…w
別窓 | アイス・ソフトクリーム | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
シリコンホイップクリームのマット加工の方法
2009-06-26 Fri 05:56
おはようございます、彩藤です*

何やら最近気候のせいか体調不良が続いております…;
28日にイベントがあるので…それまでにはもう少し回復したいですね。
皆さんもお気をつけて!


さてさて、今回は以前ヘアクリップの記事で軽く触れました『シリコンのマット加工』について詳しく語りたいと思います*
すでに実施されている方も多いとは思いますが、知らない方にもわかるようにという前提で話を進めます。。。

『マット加工』がどういうものかといいますと、絞ったシリコンが固まる前に粉(ベビーパウダーや重曹など)をまぶして表面に定着させておくことです。

シリコンというのはそのまま固まるとプニプニした質感がある反面、ペタペタしていて尋常じゃなく表面にホコリが吸着しやすいです。
しかも一度ついたホコリは非常に取れにくい…!
せっかく絞って可愛くデコしたクリームがホコリまみれになってしまうのは、本当に悲しいです…;

そこで、先述の通り絞ったシリコンにマット加工を施します。
マット加工をするとホコリは付きにくくなりますし、ホコリが上からかかったとしても掃えば簡単に落とせます。
固まる前にちゃんと定着させてあれば、水洗いしてもマット効果は続きます。

ちなみに固まった後のシリコンにパウダーをまぶす方法の実験もしてみました。
とりあえずホコリは付きにくくなるものの持ち歩いているうちにパウダーが落ちたり、水に触れるとすぐに元のペタペタシリコンに戻ってしまいました;

やはり固まる前に定着させる方法が有効かと思います。

それはつまり、完成品を手にした人にはもうどうにも出来ない問題という事でありまして…作品を販売している人も誰かにプレゼントしている人も、長く綺麗に使って欲しいと願うなら一手間かける価値があると思います*(自分用だったら、諦めもつきますけどね…;)

マット加工のデメリットがあるとすると…多少手間がかかるということと、シリコン表面の質感が変わる事でしょうか。
『マット加工』というくらいなので、表面はツヤが少なくなります。
ちょっと硬くなるので、プニプニ感も多少失われます。
ただ本物の生クリームは元々あそこまでテカテカしたツヤではないと彩藤は感じていまして、結構マット加工後の質感の方が近い気がして好きです。
プニプニ感が少なくなるのは悲しいのですが、やはり耐久性重視かなと考えています。
あ、でもクリームの角の部分とかはプニプニしますよ~。


しかしいくつかフェイクスイーツやスイーツデコの本を読んだところ、マット加工については多少載っているものの本によって方法はまちまち。。。

なので色々やってみた結果に、現在彩藤が採用している方法をご紹介します*
(申し訳ありませんが、画像は用意してないです…わかりにくかったらごめんなさい)

長いのでここで折りたたみますね。
シリコンホイップクリームのマット加工の方法…の続きを読む
別窓 | こだわり話 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
姫系ホイップデコのヘアクリップ
2009-06-25 Thu 10:24

おはようございます、彩藤です*

いつもは日付が変わって深夜に更新するのですが、シリコンホイップ絞っていたらいつの間にか朝になっていました…むぅ、不健康。
シリコンが固まり次第、新作もどんどん紹介いたしますね*


という訳で今回はまだ新作ではないのですが(笑)、せっかくシリコン絞った日なのでホイップデコ小物の紹介です。(昨日もでしたが…)

ホイップヘアクリップ(大)

彩藤の作品の中でも特に異色のシリーズ…『姫系ホイップデコのヘアクリップ』です*

何が異色かって、私の作品の前提に掲げているはずの「食べ物に見える作品」っていうのを思い切り無視しているところです…;
9ピンやチェーンでチャームの下がったヘアクリップを作りたいなぁとデザイン画を描いていたら、食べ物系のデザインよりこっちの方がしっくり来てしまってですね…言い訳ですが;

クリップ部分の大きさは以前紹介したヘアクリップより一回りくらい小さいです。
実用品というよりは、装飾品寄りな仕上がりですね。

5月のイベント用に作りまして、水色の他にピンクと白があったのですが…そちらは品切れになってしまいました。
水色はこれからの季節に人気が出る色かな?と考えております。
画像だとエンジ色の布の上に置いたせいかチャームのパール部分が不思議な色に見えていますが、実際は白いパールビーズを使っています。

余談ですが彩藤は髪が短くてこの大きさのヘアクリップは使わないため、一緒にイベント出展している友人に「チャームをこの向きで付けて平気なのか??」と数回確認してから作ったのでした…。(笑)


ホイップヘアクリップ(小)

おまけにこちらも紹介*

ホイップヘアクリップの小さいバージョンです。
5cmくらいなので、前髪を止めるとかの用途のつもり。2個セットにして販売しています。

白は少し大人めを意識していますが、ピンクと水色はこのシリーズの中でもちょっと年齢層低めを想定して作っています。
なのでその二つには砂糖がけキャンディ風のチャーム付き。
これは左右どちらに付けてもチャームが下がるように作りました*

こういうタイプのヘアクリップなら彩藤も使うのでたまに買いますが、同じものが二つ入っているよりはデザイン違いになっているものの方が好きです*
何となくお得感がありませんか?w
という訳でこの二個セット達も全部デザイン違いで作ってみました。


これから暑い季節になって、こういったアイテムの出番は増えそうですね!
リクエストを頂いているので、ヘアゴムとかも作ってみる予定です*

私自身に結べる長さの髪は無いのですけれどもね…。(笑)
別窓 | ヘアクリップ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *彩藤のフェイクスイーツ・ファクトリー* | NEXT

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示