FC2ブログ
 
府中アートマートレポートその2 ディスプレイ編
2009-09-06 Sun 04:09
090829府中アートマート


こんばんは、彩藤です*

『羽根月 Hane*Tsuki』の相方・かづきから先日の府中アートマートの時のブースを撮影した写真が届きました*
一応拡大表示できますので、じっくり見てみたい方は写真をクリックしてみて下さい。

右側はかづきのあみぐるみやシュシュ、髪留めなどのスペース。
真ん中の台から左側は、彩藤のフェイクスイーツ雑貨、スイーツデコ雑貨のスペース。
作品数と大きさが私の方があるため、大抵イベント時は私が半分以上使わせて貰う形になってしまっております。


ディスプレイで一番場所を取るのは、ストラップ・キーホルダーなど一応二人とも「メイン」にしている両端のスペース。

今まではアートイベント時はコルクボード+押しピンで作品をそのまま掛けていたのですが、結構風で倒されそうになる事が多かったです…;
なので、今回は7月フリマの時に考えたトレリス+麻紐にラッピング済みの作品を吊るす形にしてみました。

この形にするメリットは多いです*

○まず風に対しての心配はほとんど無くなった。
○トレリスは伸縮する上に軽量なので、運搬はかなり楽に。
○トレリスの伸縮度合いで、幅や高さが調節できる。
○ラッピング済みで陳列する事により、会計~お渡しまでの流れがスムーズ。
○事前ラッピングなので、凝ったデザインや見栄えの良いラッピングに出来る。

などなど。

逆にデメリットを考えてみますと…

×設置・固定・陳列に多少時間がかかってしまう。
×ラッピング済みだと、手に取って貰っても確認できない部分が多少ある。
×ウッドクリップで吊るしてあるため、手に取りにくいという印象もある。
×ラッピング済みは既製品のような雰囲気が出てしまう。(手作り感が薄れる)
×ラッピング済みだと、作品を運搬する際にどうしても嵩張りがち。

という感じでしょうか。
場合によって良し悪しなケースも含みますが…。

これに関しては実践を踏みながら、毎回試行錯誤を重ねている状態です。
会場の環境によっても色々変わってきますからね、臨機応変に出来れば一番良いのですが。


毎回イベント時に感じるのは、「車欲しいなぁ…」ですねw
やっぱり車で荷物を運べる人たちのブースは大掛かりな道具を使ったディスプレイが多く、見栄えが良いです*
重量もさほど気にしなくて良いのも羨ましい点ですね…;
手持ち出展だと荷物を上手くまとめないと移動すらままならないため、片付けにも毎回時間がかかってしまいます…;

まぁ、無いものねだりをしても仕方がないですね~、そもそも私免許持ってませんしw

自分たちの足で運べる限界に挑戦しつつ、見せ方も試行錯誤しつつ…
『羽根月 Hane*Tsuki』は日々成長!頑張るぞー*


せっかくなので、今回評判が良かった点をいくつか。

ボールペンのディスプレイ用に今回から導入した板チョコペンスタンドは、たくさんの方から反応があり成功だったと思われます*
時には「ボールペンよりそっちが気になる」という声もありましたがw

以前紹介したドーナツテープも大活躍でした*
テープというのは当日色々と出番が多いのですが、これだと机に出しっぱなしやテープを使う作業をお客様に見られても見苦しくないのが良かったようです。
同じ理由で、今回から導入した板チョコ型の電卓も評判が良かったですw


反省点もたくさんありますが、毎回毎回進化して行ければと思います*



…全然関係ないのですが、現在のブログテンプレートのトップ部分にある月が動かせる事に先日気づきましたw
色々動かすとちょこちょこ隠れていたものが発見できます。
もし良かったら皆さんもやってみて下さいねw

ではでは!
スポンサーサイト



別窓 | イベント報告 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| *彩藤のフェイクスイーツ・ファクトリー* |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示