FC2ブログ
 
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
作品制作の上での目標!
2009-06-21 Sun 01:31
こんばんは、彩藤です*

このブログを作ってから、フェイクスイーツやスイーツデコを制作している他の方々のブログも色々拝見しました。
本当にたくさんの方がそれぞれに素敵な作品を作っていて、勉強にもなり楽しいです*

そして作品の雰囲気というのも本当にそれぞれで、目指すイメージのはっきりしている作品というのは個性と魅力がにじみ出ているものだと感じます。

もちろん作品から自然とそれを感じてもらえるのが一番だとは思うのですが、写真からだとそれも限界があるかもしれませんし、まだまだそれを100%伝える技術もありませんから…今日はあえて『私が作りたいもののイメージ』を言葉にして綴ってみます*


まず根本にある目標は、目で見た時に『食べ物である』と感じる物です。
一番目指している部分ではありますが、一番難しい部分でもあります。
だって、フェイクである以上『食べ物』ではまずありませんからね。(笑)

「これは食べ物の姿をした偽物だ」とわかっていたとしても、視覚として捉えた時に脳が『食べ物だ』と認識してしまうような…そんなトリックアート的な作品が最終目標です。
食品サンプルというものが根付いた日本文化独特の感覚かもしれませんね*


次に、『どこか品のある雰囲気を持った作品』であることです。
これは私自身が本物のお菓子に抱いている印象でもあります*

やっぱり『食べ物』って、私たち生物としては特別に感じるものなのだと思います。
特にお菓子は食べるのが好きな人が多いからこそ、見た瞬間に『幸福感』や『感謝』などの素敵な感情が湧き上がるのではないでしょうか*

造形的に近づけるだけでなく、そういったお菓子の持つ『特別感』を表現することが、あの不思議な上品さに近づける鍵なのかも…と考えています。


最後にやはり『美しさ』でしょうか。
カラフルであったり美しい質感であったり、見た目にも楽しめるのがお菓子の魅力のひとつ*
中には「食べるのがもったいない」と感じてしまうほどの綺麗なものもありますよね。
まぁ、それでも食べるんですけれども。(笑)

お菓子の美しさは一般的な装飾品などの美しさと違って、第一条件として『美味しそう』である事が大事だと思うのです。
効果的な色使いとかも違いますよね。
そういうお菓子ならではの『美しさ』を研究して表現していければ、と考えています*


結構長くウダウダ語ってしまいました;

以上が私が作品制作において目標にしている事です。
作品を見て、こういった私の心意気が伝わっていれば幸いです*

ではでは*
別窓 | こだわり話 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ベリータルトのキーチェーン | *彩藤のフェイクスイーツ・ファクトリー* | チョコナッツケーキのレースリボンストラップ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| *彩藤のフェイクスイーツ・ファクトリー* |

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

RSSリンクの表示

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。